スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サガン−悲しみよこんにちは

18歳の夏休みに書いた小説“悲しみよこんにちは”が世界的ベストセラーとなり、富と名声を得たフランソワーズ・サガン。その後、次々に新作を発表し時代の寵児となる。派手なスポーツカーを乗り回し、ルーレットで当てたお金でノルマンディに瀟洒な家を買う。
アメリカでの新作のサイン会。フランス人編集者のギイと出会い後に結婚する。しかし彼らの結婚は直ぐに破局を迎える...

人生とは本当にはかないものだと、しみじみ感じる。
成功は必ずしも人を幸せにするわけではないんだなぁ。
愛しきサガン。

12.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Information
プロフィール

HIROSINEMA

Author:HIROSINEMA
日々の生活に潤いを与える・
ここち良い映画を紹介します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。